Home » 漫画・アニメ

まさむねのアニメ修行 目標100本(レビュー、解説、考察)

24 8 月 2011 6 Comments

このページは、まさむねによるアニメ修行刻印のためのページです。一応、感想、考察、解説を書かせていただいております。ネタバレとなっておりますが、純粋なアニメ論というよりは、雑多な話をしています。
画面最上段の最右が最新エントリーになります。最上段最右→最上段右から2番目→...→最上段最左→2段目最右→2段目右から2番目...→2段目最左→3段目最右→...の順で新しく観たものが並んでいます。

坂道のアポロン デスノート 耳をすませば Fate/Zero 2期 人類は衰退しました
電脳コイル 天空の城ラピュタ コードギアス トップをねらえ マクロスf
風の谷のナウシカ Chaos;Head らき☆すた 輪廻のラグランジェ Fate/Zero
FantasticPlanet Steins;Gate 怪-ayakashi-化猫 俺たちに翼はない みなみけ
攻殻機動隊2nd GIG オトナ帝国の逆襲 墓場鬼太郎 精霊の守り人 輪るピングドラム
攻殻機動隊S.A.C 火の鳥 時をかける少女 図書館戦争 海からの使者
妄想代理人 もののけ姫 迷宮物語 崖の上のポニョ けいおん!
アリエッティ カラフル メモリーズ 老人Z 火垂るの墓
攻殻機動隊(劇場) イノセンス アンダルシアの夏 涼宮ハルヒの消失 東のエデン(TV版)
王立宇宙軍 涼宮ハルヒの憂鬱 ほしのこえ Beautiful Dreamer 千年女優
となりのトトロ AKIRA うさぎドロップ サマーウォーズ 魔女の宅急便
エヴァTV版 パプリカ 少女革命ウテナ エヴァ劇場版 ヱヴァ新劇場版
タイガー&バニー 雲向う約束の場所 蟲師 化物語 秒速5センチ
千と千尋の神隠し まどか☆マギカ マイマイ新子 フラクタル あの花

6 Comments »

  • 高澤 said:

    目標100本ですと、後半にどのような作品が採り上げられるのかが注目です!

  • よしむね said:

    まさむねさんへ

    アニメ修行ですか。ぼくも修行しなければいかんですね。
    がんばってください。

  • masamune (author) said:

    高澤先生、よしむねさんへ

    勢いで100本と書いてしまいました。
    自分でも達成できるかどうかわからないですが、楽しみです。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  • ようこ said:

    お久しぶりです!

    個人的に、宮崎監督作品(記事に上がってない分)では、「風の谷のナウシカ」「紅の豚」「耳をすませば」おススメです。「思い出ぽろぽろ」もいいですよ(「おもひで」だったかも。ちょっとこのへんあいまいです)。宮崎さんの作品は私たちが普段見落としがちな“何か”がたくさん詰まってておもしろいです。それらがしれっと作中に出ているので、本当にスルーしちゃうんです。ある意味で人の心理読んでますね(そこまで考えているかはどうかわかりませんが・・・)。その分奥が深くて引きこまれるんですよね。

    あと、他のアニメなら「銀魂」(ぎんたま)めっちゃおもしろいです!そう言ってて実はちゃんと観たの最近で2回しかないんですが(笑)
    マンガもおもしろいんですが、この作品に至っては完全に私はアニメ派ですね!
    だいぶ前にアニメ化されたのですが、連載追いついてしまったため一時休止してたこととか、スポンサー紹介のテロップまで遊んでいて、この作品の制作スタッフさんたちがみんなで楽しんでいる感が伝わって、本当にこの作品がみんな好きなんだな、大切にしているんだな、と。なんか感動しました。
    作品に対する愛が溢れている。
    あと、6時からという思いっきりチビっこ達が観る時間なのにかなりの下ネタを普通に入れている(しかも世のお母様が聞かれたら心底困るような。アレの体位だとか)のも良いです!逆に好感が持てます!この思い切りと作品を大切にする心がこのアニメ作品の良いところだと思います!近年まれに観る質のいいアニメだと思います。
    友達から聞いた話ですが、自主規制音バンバン飛び交ったりするらしいです(笑)「デトロイト・メタル・シティ」思い出して笑いました(笑)

    明日(もう明日ですが)6時にやってますので、暇があれば観てみてください♪
    今の主題歌も好きです♪(もう替わったかもしれませんが)

    マネをしろとは言いませんが、他のアニメも恐れずそれくらいやってほしいものです。

  • masamune (author) said:

    ようこさんへ

    おはようございます。コメントありがとうございました。
    宮崎アニメは、「私たちが普段見落としがちな“何か”がたくさん詰まっている」というのは仰る通りですね。その繊細さは凄いですね。

    また、自分が感心するのは、民俗学的なネタがちりばめられていること。例えば、「千と千尋」で向うの世界の食べ物を食べるとそこの住民になっちゃうとか、「トトロ」で傘を貸したら恩返しされるとか、「魔女宅」で少女から大人になるために修行するとか。分かりやすいけど、それ一つでもかなり奥深い設定が好きです。
    「銀魂」は名前だけ聞いたことがありますが、見たことがありませんでした。午推薦ありがとうございます。観てみようかな。子供は意外に下ネタとかも、わかるところはわかるし、わからないところはわからないなりに楽しんで観ますよね。
    これからもよろしくお願いします。

  • もと said:

    80年代がわからないと仰るなら(フラグタル評)確かに「ナウシカ」は欠かせないでしょう。